大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第五号

メールマガジンバックナンバー

ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第五号

投稿日時:2008/08/25(月) 12:56

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆっくりセミリタイヤ倶楽部

「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

第5号 2008.08.22

http://semiretire.d2.r-cms.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第5号目です。

朝晩が過ごしやすくなってきました。このまま涼しくなるのでしょうか。昨

晩は北京オリンピック、ソフトボールの快挙に興奮して熱くなってしまいま

した。


今日は趣向を変えて、情報収集のことを書きます。

セミリタイヤを実現するためにこれから、効率のいいビジネスを探して、実

行していくわけです。

これは、金鉱脈が見つかりゴールドラッシュに沸くカルフォルニアあるいは

アラスカにいくようなものです。

当然町も形成されていない「無法地帯」。自己防衛の世界です。

騙そうとする人も多いということは覚悟しなければなりません。

フロンティアスピリットとは、果敢な冒険心と正義感だと思いますが、私た

ちも、そうした正義感を常にもっていたいものです。

やわな正義感でなく、タフな正義感。

そのために、情報収集にあたっては、自分自身の情報管理をしっかりとしな

ければなりません。

そのための方法です。

まず情報を得るためのメールアドレス。これは「捨てアド」と呼ばれる無料

のメールアドレスを2,3個作るといいでしょう。

yahoo!メールやMSNメール、gooメールなどです。

上記のキーワードで検索して作ってください。これを使って、いろいろな無

料の情報を収集していきます。

ひとつの無料レポートを取ると必ず2,3のメールマガジンがくっつてきま

すので捨てアドのメールボックスはすぐにジャンクメールでいっぱいになり

ます。

ただ最近は、情報商材の売上を伸ばすためにアフィリエーターたちが無料で

有益な情報を流しはじめました。

いくつかのメールマガジンを注意深く読んでいくと特典がついてくることが

あるので、よいメールマガジンを2,3は購読することをお勧めします。


どれがいいかのヒントは、アフィリエイト部門(たとえば人気ブログランキ

ングなど)のランキングサイトで常に上位に来ているサイトの作者(アフィ

リエイター)が発行するメルマガは、とても丁寧で勉強になります。


実はアフィリエイト・物販系のメルマガを読んでもらうためのテクニックと

して、いつもモノを売ろうとするのではなく、5回に一回くらい「プレゼン

トする」という手法があるのです。

そうすれば、読者は逃げませんよね、確かに。

人間あは誰でも「タダに弱い」ですからね。これを読んだとき、私は「膝


を打ちました」。

メルマガとメールマーケティングとは違うということを書いた企業マーケテ

ィング向けの文章の中にあったのです。

確かに目的も持たず漠然とメルマガを発行しているケースが多く、それがど

のような有効なツールであるかも考えないで発行しているケースが企業の広

報のメルマガには多いですね。

この点でも日本のトップのアフィリエイターたちが、知ってか知らずかわか

りませんが、巧みに無料の情報を提供しながら、情報商材の販売に結び付け

ている手法は洗練されてきているわけです。


ただ、それがわからず、やみくもに無料情報を配りまくる二流のアフィリエ

イターが出てきて、少し、この市場も限界が見えているわけです。


最近見る限り、情報商材の作り手が自ら出てきて売るよりも、TOPアフィリ

エイターの方がはるかに売り方がうまいようにみえます。


ここらあたりを、勉強しながら、セミリタイヤのための道筋を探っていこう

と考えています。


「学ぶ」は「まねぶ=まねる」だといわれます。また、「習う」のではなく

「盗む」ということもいわれます。


表面的なテクニックは、教えてもらえるんですが、真髄というか、奥義は盗

んで体得していくしかありません。


その方法を、このメルマガでは研究し、発表していきたいと思います。


早速やるべきことは無料の捨てアドを3つくらい取得することです。


申請の時にいろいろな情報を書き込まなければなりませんが、いちいち同じ

ことを書いていくのは馬鹿馬鹿しいですよね。


私が愛用しているのは


Drepos
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014993/


というものです。ダウンロードして使ってみてください。


使い方を書いたマニュアルがあるといいですね。きっとどこかにあると思う

のですが今日はちょっとそろえるのは無理ですね。いつか探しておきます。

***************************************
『誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない
成功の法則』

ジム・ドノヴァン著

第4回

**************************************
今日から第二章

「ものの見方を変える」


変えることの状況はあってもものの見方を変えることで自分に与える影響を

変えることができるということ。


教訓として自分のコントロールを超えた状況にいらだつのはやめよう。とい

います。


「人間に残された最後の自由は、どんな状況にあっても、その中で自分の態

度を決めることだ。」ヴィクトール・フランクル


アウシュビッツに収容されたユダヤ人精神科医師であったフランクルは極限

状態の人間を観察します。それをもとに『夜と霧』を著します。そうした背

景を知るとこの言葉の重みが伝わってきます。


私はもっと気軽に満員電車のことを考えました。いらだつのではなく、私に

与えられた時間だという風に考えようと。


このメールマガジンの大半は通勤電車の中で書いています。書き方について

も工夫があるのですが、いずれ。


これまでのTips
第1章 始める
第1回「今すぐ始める」
第2回「行動を起こす」
第3回「好きな仕事をする」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<発行人>

森田 達也 (ゆっくりセミリタイヤ倶楽部)

メールマガジン名
「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

ご意見ご感想は下記の投稿フォームで。
http://form.mag2.com/doueatimou

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事を書いたメンバー

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事

ブログテーマ