大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第二十二号

メールマガジンバックナンバー

ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第二十二号

投稿日時:2008/10/08(水) 00:42

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆっくりセミリタイヤ倶楽部

「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

まずあなたのマインドから変えます!!モチベーションアップに役立ちます
よ。

第22号 2008.10.04

http://semiretire.d2.r-cms.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日からインターネットを使って戦略的に資金を得ていく方法を紹介しはじめまし

た。


いきなり、金儲けしたいということで情報ビジネスやアフィリエイトの世界に飛び

こんで、情報商材を買い、ブログやホームページを作り始める方が多いのですが、

これは「戦略」がありませんので、おそらくうまくいきません。


それは方法論(戦術)であって、戦略ではないからです。たとえは悪いですが鉄砲

は持ってもどこに打てばいいのかわからないのです。世の中には性能のいい武器は

いっぱいあるのでしょう。でもどこに向かって打てばいいかわからないでは、うま

くいくはずがありません。


どうしても先に稼げる方法が知りたい方、とりあえずお金が必要な方は次のマニュ

アルをお勧めします。評判がとてもいいです。


ブログアフィリエイトで日給8万円 ブログとメルマガ、情報商材のアフィリエイ

トで、3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る図解と動画による手順マニュアル

-岡崎よしあき(おず)

http://www.infotop.jp/click.php?aid=110626&iid=655


じっくりと基盤を作っていくというのであれば次のものもいいです。私も実践中で

す。


風花心伝 ブログに好きなこと書いて、おいしく暮らす方法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=110626&iid=24454


あまり目移りさせずにじっくりとひとつのものに取り組めば必ず成果は出てきます
し、「ゆっくりセミリタイヤ倶楽部」が応援もします。

目標の立て方は昨日のメールマガジンをお読みください。

http://www.mag2.com/m/0000270932.html





大戦略シリーズというか、いまもっともホットなテーマから次の展開を考えてみた

いと思っていますので、今日はその話をします。とにかく読んで面白かったので紹

介しますね。


今週号のニューズウィークの「」という記事にJPモルガンがCDSという怪物を

生み出した時のエピソードが紹介されています。原子爆弾にもフランケンシュタイ

ンにもにも比喩される金融モンスター誕生の物語ですね。読みごたえがありますよ。

これがフィクションなら本当にエンターテイメントとして楽しめるのですが、実際

に失業の憂き目にあっている人や全ての財産を失って路頭に迷う人をこれから多く

だし、あの美しくなったニューヨークの街が再び荒んだ街になるかも知れないと考

えるとそうも言っておられません。


「94年にJPモルガンのバンカーたちがフロリダのボカラトン・リゾート&クラ

ブで過ごした週末はウォール街の伝説となっている。彼らはピンク色の壁のスペイ

ン風リゾートで週末の大半を会議室に引きこもり、銀行業の歴史と同じだけ古い問

題の解決に取り組んだ。誰かにお金を貸したとき、それが返ってこないリスクをい

かに軽減するか、というものだ。


当時、JPモルガンの資産は企業向けや外国政府向けの数百億ドルの貸し出しで膨

張していた。問題は、連邦法の定めで、それらの融資の貸し倒れリスクにそなえる

準備金として巨額の自己資金をつまなければならないことだ。利益を生まない金で

ある。


バンカーたちが思いついたのは、ある種の保険商品だ。貸し倒れた場合の元利金の

支払いを第三者に保証してもらい、代わりに銀行は保険料を払う。そうすれば、J

Pモルガンはリスクをバランスシートから切り離し、準備金を取り崩して商売に回

すことができる。


この仕組みが『クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)』で、デリバティブ

(金融派生商品)の一種だ。CDSのアイデア自体はその2、3年前からあったが、

大きな取引をしたのはJPモルガンが最初だった。同社は90年代半ばに『スワップ

数学者や科学者を雇い入れた。


数年後には、安定的な収益を確保しながらリスクを回避する手段として、CDSは

最もホットな金融商品となった。『マンハッタン計画にかかわった人たちの話を聞

いたことがあるが』と当時JPモルガンの専務取締役をしていたマーク・ブリッケ

ルは言う。『あのときボカラトンに集まったわれわれにも、大変なものの創造に立

ち会っているという実感があった。』…今日、経済がよろめきウォール街が廃墟と

化したのは、彼らが14年前に解き放った怪物に大きな責任がある。


アメリカ最大の保険会社AIGは投資銀行や保険会社などに対して保証していた140

億ドルにのぼるCDSの支払いに行き詰まり、納税者の金で救済された。この一年

の金融システム危機の原因の多くは元をたどればCDSに行き着く。その市場は62

兆円に達した。ニューヨーク証券取引所に上場する全株式の時価総額の4倍近い額

だ。」


どうですか?モンスター誕生の次第です。


今日はここまでにしますが、この怪物がどのようになったのか、またお話しします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<発行人>

森田 達也 (ゆっくりセミリタイヤ倶楽部)

メールマガジン名
「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

ご意見ご感想は下記の投稿フォームで。
http://form.mag2.com/doueatimou

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いたメンバー

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事

ブログテーマ