大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第四号

メールマガジンバックナンバー

ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第四号

投稿日時:2008/08/25(月) 12:50

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆっくりセミリタイヤ倶楽部

「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

第4号 2008.08.22
http://semiretire.d2.r-cms.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

はやくも第4号目です。最後に一番言いたいことを書きましたので最後まで
読んでくださいね。いや最後だけ読んでもらってもいいです。

これまでの流れをまとめてみますとこうなります。

1)まず今の時代を知る。

特に時代の変化の潮目にあることを「しっかり」と理解する。
もちろんグローバル化とインターネット革命によるところが
大きいのですが、特に日本は少子高齢化という構造的な問題
をマイナスとして抱えています。このことについて話し始め
たら半日はかかりますが、これくらいにします。

そのための教科書として
梅田望夫さんの『ウェブ進化論』と『ウッブ時代をゆく』を
推薦しておきます。

幕末-明治維新と同じであるという考え方です。
福沢諭吉は自らの人生を一身二生(いっしんにしょう)といってます。

2)今まで通りでは「ダメ」とはっきりと認識した上で、新たな出発しませ
んか。

とどまっている時ではなく、出発の時なのです。わかった人から「お先に失
礼」です。年齢に関係ありません。これからの時代は困難もありますが、ビ
ッグチャンスもあります。

しかも、意識が先に行くという話なので、今の生活を捨てるというわけでは
ないのが、先に「目覚めた人」「わかった人」の特権です。

否応なくかわらなけれぼならなくなる前に変化の兆しをとらえて自分から動
き出しましょう。

さらにいうと実(じつ)はわかった人はすでにわかって行動を始めています。
変化とはそういうもので、いろいろな現象の中に、同時に同じようなことが
起こっています。

連絡しあったわけではないのに、同時に同じようなことが起こるのですね。
それが「時代」というものです。

これはこのメルマガの中で具体的に検証していきます。先に「ブーム」が起
こり、一旦忘れ去られ、次に本格的に「動き」が起こります。なんか宗教じ
みて聞こえるかもしれませんが、私は常に仮説と検証を繰り返して話をする
ようにしているので、今は、「森田の仮説」として聞いてもらってもいいと
思っています。

長くなりますので先を急ぎます。

2)時代を知ったら、「まず始める」。

始めると決めるということです。今日から、今からです。今までと違うのは、
そのことだけです。

そのことから、セミリタイヤの準備にかかります。

3)さあ、心構えはできましたか。

具体的には、細かな作業になりますが、いいですか。セミリタイヤをするた
めの経済基盤をこれから作っていく旅(ジャーニー)が始まります。

いつでも出発点に戻ってこれるように、こうした文章はいつも読める場所に
おいておきます。これもインターネットの素晴らしさですね。
(ゆっくりセミリタイヤ倶楽部の中に書庫を作って保管しておきます。あの
時こう
いったじゃないかと、いえるように。)

http://semiretire.d2.r-cms.jp/


4)まず戦略マップを書き、ブログを作りましょう。

詳しくはあす以降に書きます。

今日はこれからの作業について書いておきます。できる人はどんどんやって
ください。

これから具体的に実践に入っていきます。戦略マップをとりあえず書いて、
ブログを作るという出発ができていれば、多少、遅れても挽回できるように
フォローします。

無料のブログサービスがいっぱいありますが、サポートしやすいようにFC2
かseesaaかlivedoorブログがいいでしょう。

すでにブログを始めている人は「ゆっくりセミリタイヤ倶楽部」の方に報告
してください。

みんなが見てくれますのでアクセスアップになると思いますよ。

きのう読んだ本『アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50』(丸岡正
人著)の中に「鉄則5 儲けやすい広告はこれだ!」というのがあり、次の5
つのカテゴリーをあげてありました。

j  DVD、CD、本
j  モニター、懸賞、オプトインメールなど
j  健康食品
j  情報商材
j  ライブチャット&出会い系サイト

確かにそうですが、最後の出会い系だけは、避けたいのでその分野のブログ
は書き込みしないでください。もちろんそういうサイトを持っていても全然
かまいませんが、おそらく「ゆっくりセミリタイヤ倶楽部」ではフォローで
きないと思いますので。


丸山さんはこう書いておられます。アフィリエイトの神様の声を聞いてみま
しょう。

「男という生き物が存在する限り、この分野で需要がつきることはありませ
ん。不況であっても、高いレベルで安定した報酬が期待できます。・・・た
だしこうした広告を貼っていると、自サイトの雰囲気を損ねたり、お客さん
の質も偏ってくるのが難点といえます。」


【今日の番外】
でも最も伝えたいこと。
共感が得られたらいいなあと思っていることを最後に書きます。
気に入ったら、あるいは気になったら、気軽に読者登録してください。
一緒にセミリタイヤを実現していきましょう。

何か販売することを目的にしたメールマガジンが多い中でなぜこういうこと
を始めたのか。番外として書いておきます。

iknowという無料の英語学習サイトがあります。このサイトの存在は1年ほど
前に旅行代理店大手のJTBの方に教えてもらったのです。JTBはこのサイトに
ビジネスチャンスがあると思い、提携を申し入れたのです。でもiknowは断
りました。展開の仕方によっては、すごく利益を生むかのしれないのに断っ
たのです。

iknowのサイト
http://www.iknow.co.jp/

彼らのサイトをみると

「なぜiKnow! は無料なの?
私たちの目標は、オンラインでのソーシャル・ラーニングに大きな変革をも
たらすこと。そしてその目標の達成に向けた第一歩として、ここ日本で英語
学習のためのサイトを立ち上げました。

「ただほど怖いものは無い」と考える人もいるかもしれませんが、私たちは
むしろ、「The best things in life are free. (世の中で最も価値あるも
のは無償だ)」と考えます。
iKnow! の基本サービスは、これからもずっと無料です。もちろん、新しい
アイディアを生み続けるには、そのための活動を支えるお金も必要です。で
すので、将来的には、プレミアム会員向けの有料サービスを展開したり、サ
イトに広告を掲載したりすることも考えています。

現在、皆さんにご利用頂いているサービスは、私たちの大きなビジョンのほ
んの一部です。iKnow! は、皆さんにとっても、そして私たちにとっても、
まだスタートしたばかり。さらに面白い、充実したサービスの登場はまだま
だこれからです。
まずはiKnow! を楽しんでください。そして私たちと一緒にiKnow!を進化さ
せ、『ソーシャル・ラーニング革命』を広げていきましょう!」

と書かれています。

どうです。すばらしいでしょ。日本人が英語を使えるようになることは、こ
れからの時代、今まで以上に必要なことです。だから彼らは成功するでしょ
う。おそらく、経済的にも成功すると思います。これはgoogleやamazonやwi
kipediaやLinuxなどが成功したのと同じ原理=オープンソースという考え方
が根底にあるからではないで
しょうか。

そうしたオープンで、巨大な組織ではなく個人が尊重されるやり方で、好き
なこと、そして社会的に意味のあることをやっていけば、大きな成功が後で
ついてくる。それが、「ゆっくりセミリタイヤ倶楽部」の考え方なのです。

*************
『誰でもできるけれど、ごくわずか
な人しか実行していない成功の
法則』 ジム・ドノヴァン著

第4回
* ************
「自分のための時間をつくる」
これがまさにセミリタイヤに向けての準備の時間を作るということですね。
忙しい日常の中に自分の時間を作っていくということでしょう。これは努力
して作らなければできませんが、その気になれば作れます。たとえば通勤電
車の中だっていいと思います。

これまでのTips
第1回「今すぐ始める」
第2回「行動を起こす」
第3回「好きな仕事をする」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<発行人>
森田_達也_(ゆっくりセミリタイヤ倶楽部)
メールマガジン名
「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

ご意見ご感想は下記の投稿フォームで。
http://form.mag2.com/doueatimou

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事を書いたメンバー

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事

ブログテーマ