大きくする 標準 小さくする

ゆっくりセミリタイヤ倶楽部 再開のお知らせ

2014/06/06

再開のお知らせ

長い沈黙、休止期間を経て再開します。

細々とした船出です。

いやまだ舟です。

葦の舟ですので、舵をはじめ、水面下が弱い舟です。

水面下でしっかりとバランスを取らないと船はひっくり返ります。

いまだ水面に浮かぶ木の葉のようなあるいは丸木舟のようなものです。

それに帆を張りました。

こういうイメージが好きです。

一緒に乗り組んでくれるクルーを探しています。

関心があれば

メールで連絡ください。

件名を「クルー希望」としてください。

気長に待ちます。

 

メールマガジンバックナンバー

ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第二十七号

投稿日時:2009/01/17(土) 15:36rss

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆっくりセミリタイヤ倶楽部

「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

まずあなたのマインドから変えます!!モチベーションアップに役立ちます
よ。

第27号 2008.11.20

http://semiretire.d2.r-cms.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日は少し趣向を変えます。

というか、この一か月間、ブログと格闘しました。新しいプロジェクトを始めた
ので、そのためのメディアを作っておこうと思いまして、少し先行して走り始め
ました。

本日のブログの記事です。

------------------
■苦境に立つ米・自動車メーカー|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167169619.html

【元記事】
http://www.afpbb.com/article/economy/2539339/3528344

アメリカを象徴する自動車産業が、まさに存亡の危機にあります。政府の救済が
あるのか、ポールソンは否定的のようです。

上のグラフを見ても生産台数ではGM・フォードは巨大メーカーです。

石油に頼った自動車産業自体が転換期に来ているのかもしれません。


------------------
■オバマまでまてない!米・自動車産業|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167171194.html


【元記事】
http://www.afpbb.com/article/economy/2537990/3516858

オバマまで待てない。悲鳴が3大自動車メーカーから上がっています。
アメリカの象徴、消費文明の象徴、石油文明の象徴でもある自動車産業が、行き
詰っているということの意味があるように思います。

当ブログでは、新しいカテゴリを作りました。動向を見ながら、自動車産業が持
つ意味を少し文明史的な視点から眺めてみたいと思います。

特にこの危機が現代文明の石油依存体質から脱却の模索になるのか興味深いテー
マです。


------------------
■フォードがマツダ株の一部を売却|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167172101.html

【元記事】
http://www.afpbb.com/article/economy/2540343/3537426

それで気になるのがマツダの株価です。

Yahoo!ファイナンス - マツダ(株)
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=7261.t

■マイクロソフトがウィルス対策ソフトを無償提供-09年後半から|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167266139.html

【元記事】
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2540900/3542886


いいことではないですか。何か重そうですけどね。


------------------
■厚生長官、健康保険問題で重要ポスト|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167346585.html

【元記事】
http://www.afpbb.com/article/politics/2540995/3542312

オバマ氏は健康保険問題に取り組むにあたって民主党のトム・ダシュル(Tom Da
schle)元上院院内総務(60)を起用する考えのようです。

選挙戦でもオバマのブレーンとして活躍した人物のようです。

>選挙戦で公約に掲げた約4500万人に上る無保険者の解消などの医療・保健制度
改革の推進役として、民主党の実力者を選んだ。


------------------
■年末、償還を控えたヘッジファンドがどうなるか|蛙の目

http://ameblo.jp/blc/entry-10167357719.html

年末、償還を控えたヘッジファンドがどうなるか

このことは、リーマンブラザーズ破綻 に始まる金融危機の当初からささやかれ
る次なる危機のシナリオでした。

しかし、ロイターによるとヘッジファンドも座して手をこまねいていたわけでは
なく、この間にいろいろな予防策をとってきたようで、年末にかけて大量の償還
から市場が混乱するということはなさそうだ、というレポートがロイターにでま
した。

焦点:ヘッジファンドが償還増に向け対応、年末にかけ市場は混乱せず | Reute
rs
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35019420081120

[ロンドン/ボストン 18日 ロイター] 投資家からの年末の資金引き揚げ
に直面しているヘッジファンドだが、多くのファンドは措置を講じているため、
市場のボラティリティが大幅に高まるとは見られていない。"

>多くのファンドは、すでに流動性の高い資産を売却し、投資家の償還に備えて
キャッシュ水準を確保している。投資家の一部は、償還要求を出した後に撤回す
る可能性があり、年末のポートフォリオ見直しまで資金返還を求めない投資家も
いる。

>アティカス・ヨーロピアンは、下落した資産から資金を引き揚げてキャッシュ
と米国債のポジションを50%以上にした。バンク・ジュリアス・ベアのファン
ド・オブ・ファンズマネジャー、サッサン・ゼイカー氏は、キャッシュ水準はす
でに30%になっており、年末までに50%に引き上げる方針だ。


>ファンド・オブ・ヘッジファンズのあるマネジャーは匿名で「大半のマネジ
ャーは大口投資家にすでにコンタクトし、キャッシュ水準を引き上げることで年
末の償還に備えている。償還額が確定するのをただ座して待っているわけではな
い」と述べた。

>来年にかけても売り圧力は続くとの見方もある。通常は市場の動きにに遅れて
反応する年金基金が、運用成績に失望、あるいは皮肉なことだが、ヘッジファン
ドの運用が株式を上回りポートフォリオに占める割合が高まったため、解約を進
める可能性があるからだ。


>ファンド・オブ・ヘッジファンズのある幹部は「ファンド・オブ・ヘッジファ
ンズが資産の一部を処分するため、来年初めに株式市場での圧力が高まる可能性
がある」と述べた。


よく読むとタイトルでいうほどには、安心な状態にはないようです。


------------------
■自分は偽物の人間みたいで、まるで本当には存在しないようだった|蛙の目
http://ameblo.jp/blc/entry-10167364358.html

【元記事】
http://news.ameba.jp/world/2008/11/21207.html

何か心のありか をとく鍵になりそうな発言ですよね。もちろん、現代では脳に
心は宿ると考えるのだろうけど、昔から心臓と関係づけてきたのには、なにか、
意味がありそうな感じがします。

そういうことを解くカギでもあるような気がして興味深く読みました。

■日本の拉致被害者に対して「資料は韓国がねつ造 - 未来への便り アドバンス
http://blog.goo.ne.jp/blc_2005/e/b5bd9b7c7676cbba28f405ca0b280901


「拉致資料は韓国がねつ造」 北朝鮮の党機関紙 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081120/kor0811201329001-n1.htm
2008.11.20 13:28

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は20日、北朝鮮に日本人が拉致され
た疑惑があると主張する日本側の資料は、「南朝鮮(韓国)の謀略機関がひそか
にでっち上げて日本に提供したものだ」と主張する論評を掲載した。

このような主張を始めた背景が気になりますね。拉致を認めた2002年の小泉-金
正日会談をこれで完全に無視することになりますね。

> 論評はまた、三重県で10月に起きた女子高生誘拐事件や2000年に新潟
で発覚した9年以上に及ぶ女性監禁事件など日本で起きた拉致、監禁事件を引き
合いに出し、「日本こそ拉致の本拠地だ。他国の拉致問題で騒ぐのではなく、国
内の深刻な拉致事件に取り組むべきだ」と指摘した。

まったく、許しがたき論評です。

それにしても拉致された人の一部がすでに帰国している事実をどのように申し開
きするのだろう。

■楽天クリック:アフィリの初心者ブログ
http://fanblogs.jp/begin/archive/240/0

風花心伝にしたがって楽天アフィリエイトを仕込み中です。

テキスト部分に埋め込み、さらにstrongタグで囲い強調するということなのです
が、やっていると楽しいこともありますし、面倒になることもあります。

とにかく楽天は30日間再訪期間が設定されていますので、いかに楽天市場のバ
ナーをクリックさせるかです。お店は関係ありません。

■そろそろ年末の仕込み:アフィリの初心者ブログ
http://fanblogs.jp/begin/archive/241/0

楽天が30日有効なので、いまの仕込みが一番効きます。

効果のある時に実験するのが一番です。

なにより励みになりますから。

ここでいろいろと実験して、効果的なクリックさせ方を習得します。

さてこのブログには仕込んでいませんが、恒例のアクセスアップの実験を仕掛け
てみたいと思います。 今回はping先の開拓です。

-------------

さて、早く、副業を始めたいという方には次の情報マニュアルがお勧めです。


1)テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の川島和正の最新作

「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273
万円をらくらく稼いだ方法  ~7DAYSプログラム~」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=110626&iid=8107



2)ブログアフィリエイトで日給8万円 ブログとメルマガ、情報商材のアフィ
リエイトで、3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る図解と動画による手順マ
ニュアル-岡崎よしあき(おず)

http://www.infotop.jp/click.php?aid=110626&iid=655


3)じっくりと基盤を作っていくというのであれば次のものもいいです。私も実
践中です。


風花心伝 ブログに好きなこと書いて、おいしく暮らす方法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=110626&iid=24454


あまり目移りさせずにじっくりとひとつのものに取り組めば必ず成果は出てきま
すし、「ゆっくりセミリタイヤ倶楽部」が応援もします。

-----------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<発行人>

森田 達也 (ゆっくりセミリタイヤ倶楽部)

連絡メールアドレス

blc5@excite.co.jp

メールマガジン名
「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ最新記事

セミリタイヤを目指して プチ起業をきめました 2014年6月3日  2014/06/06(金) 05:34
セミリタイヤを目指して モードチェンジということ  2011/01/28(金) 19:34
セミリタイヤを目指して バーチャルオフィスを一緒に持ちませんか  2011/01/27(木) 07:01
セミリタイヤを目指して セミリタイヤ倶楽部が持つ思わぬ意味  2011/01/11(火) 17:55
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第54号  2011/01/11(火) 17:52
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第53号  2011/01/11(火) 17:51
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第51号  2011/01/11(火) 17:48
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第50号  2011/01/11(火) 17:47
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 49号  2010/11/28(日) 21:29
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第47号  2010/11/28(日) 21:27
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第46号  2010/11/28(日) 21:26
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第45号  2010/11/28(日) 21:24
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第44号  2010/11/28(日) 21:23
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第43号  2010/11/28(日) 21:22
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう! 第42号  2010/11/28(日) 21:17
セミリタイヤを目指して 月曜日  2010/11/22(月) 21:22
セミリタイヤを目指して 退職願の書き方だって  2010/10/26(火) 14:28
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第41号  2010/10/26(火) 12:59
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第41号  2010/10/23(土) 17:55
メールマガジンバックナンバー ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう! 第40号  2010/10/23(土) 17:53

メールマガジン登録


メルマガ登録・解除
ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

携帯サイト


PC版と同じURLです
URLをメールで送る