大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」 第34号

メールマガジンバックナンバー

「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」 第34号

投稿日時:2010/10/07(木) 20:02

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆっくりセミリタイヤ倶楽部

「ゆっくりじっくりセミリタイヤを目指しましょう!」

まずあなたのマインドから変えます!!そして戦略を立てます。それができたら実践です!!

第31号 2010.10.04.

http://semiretire.d2.r-cms.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天気がはっきりしない月曜日です。

ようやく政権交代の時に期待した政治主導のブレーンとなる国家戦略室(ほんとうは局になる予定でしたよね)が、動き出さざるをえない状況の中で、動きが起こり始めたようです。

中国との経済水域を巡る問題にしても、北朝鮮問題にしても、国内の就職問題にしても、もう官僚に任せてはおけない状況ですし、三権分立の根幹であった検察が戦前の特高警察のような犯罪のでっち上げを行うような国では将来はありません。

というような中で私たちはよりよい生活をしていかなければなりません。

よりよいとは必ずしも経済的な意味だけではなく、生き方として質の高い生活ということであり、それが自分ひとりではなく、国民全体が「幸福」を感じられる基盤を作っていかなければなりません。

というようなことを考えながら

リタイヤ、セミリタイヤということを「希望としての生き方」として示せていけたらいいなあとこのメルマガの方向性を定めています。

そこに方向性が定まれば次の展開は見えてきます。

早めの隠居ではなく大志のあるセミリタイヤ、自分が社会的にやりたいことがあっての経済的ゆとりを持つための基盤ということです。

------------
最初に戻ってもう一度書きますが、とにかく検察の組織犯罪は許せません。それを社会の根底を揺るがす重大問題だと認識しないマスコミも酷すぎます。

特捜部は巨悪を眠らせないとして始まった組織であるはずが、まさに組織という罠にはまって、隠蔽工作をしたわけです。

最後に本の紹介

モレスキンの手帳が私は大好きです。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013268/ref=nosim/hakkennohibi-22
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<発行人>
森田 達也 (ゆっくりセミリタイヤ倶楽部)
メールマガジン名
「ゆっくりじっくりあなたも一緒にセミリタイヤを目指しましょう!」

ご意見はEメールで下記まで
blc5@excite.co.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事を書いたメンバー

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ最新記事

ブログテーマ